2016年04月27日

9か月間の住居確保給付金の受給が終了しました。

昨年から受給していた住居確保給付金、ついに受給が完全に終了。
感想を述べるよ。

あっという間の9カ月間でしたなぁ・・・。
「家賃相当分の支払い、上限は生活保護の住宅扶助基準額」とはいえ、毎月数万円もらえるのともらえないのとでは全然違いますね。

月4回の自立支援相談機関との面談と月2回の職安での職業相談以外は、ずっと家にいることができるので、結構コスパの良い給付金ですね。
(延長申請の際には面談に時間がかかったり、職安が混んでいて順番待ちになったりはあるけれど)

面談、職業訓練、それに加えて毎週求人に応募して活動報告書を書く、というのは面倒かもしれませんが、それをやるだけで毎月数万円もらえるのですから、アルバイトに行くよりかなり楽にお金をもらえますよ。

「離職後2年以内で賃貸住宅に住んでいる65歳未満の人」で、無職で生活に困っている・・・という方は、この制度を使ってみてはいかがでしょうか。


posted by 失業者A at 12:55 | Comment(0) | 受給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。